読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Raspberry Π

Raspberry Piでいろんなことをやってみようというブログです。

mincraft

ラズパイマガジン2017年4月号の購入レビュー

Raspberry Piのムック本となるラズパイマガジン2017年4月号を購入したのでレビューしたいと思います。
前回の2016年8月号以来の購入となりますが、今回は電子書籍ではなく、雑誌を購入しました。
久しぶりに購入した経緯やなぜ雑誌なのかも書きたいと思います。


f:id:taka230035:20170506211708j:plain:w300



掲載内容:目次

書籍の内容としては

・ラズパイ工作超入門 ステップ36
・ラズパイに差すだけ!GPSボードで遊ぼう
アイロンビーズの自動配置マシン 「I2C」通信で自在に動かす
・アプリを活用し公式タッチ液晶に接続
・ラズパイ似のOrange PiでLEDを光らせるまで

などの特集が組まれておりました。

画像となりますが、目次を掲載いたします。
f:id:taka230035:20170506212033j:plain:w200 f:id:taka230035:20170506212054j:plain:w200




詳細を書く前に

もう少し内容に対して、具体的なことを書こうと思うのですが、これ以降はちょっと批判的な内容となります。
ラズパイマガジンのファンである方は見ないほうが良いかもしれません。

Amazonなどでは、今回の雑誌についても満点レビューを付けている方がいますし、人によって雑誌の見方が違います。
あくまでこれから載せるのは私的感想ということです。




付録にやられた

冒頭に書きました、今回久しぶりに購入したわけ、そしてなぜ雑誌版を購入した理由ですが、
今回の雑誌の付録にGPS拡張ボードがついてくると思ったからです。

表紙のこの部分ですね。
f:id:taka230035:20170506212451j:plain:w200



ただ正確にはPGS拡張ボードのプリント基板が付いてきます。
以下のものです。
電子書籍版には基盤はついてこないのでご注意ください。
f:id:taka230035:20170506212742j:plain:w200


そうです。自分はGPS拡張ボード部品一式が付いてくると勘違いしてしまいました。
f:id:taka230035:20170506212902j:plain:w200
99%自分が悪いのですが。。


間違った原因としてTwitterで今回の付録について発信している方がいて、その情報からなのですが。
その方もPGS拡張ボード一式が付いて来るみたいな書き方をしていて、
非常に勘違いされやすい表記だと思いました。。
自分が悪いのですが。


ちなみにGPS拡張キット一式揃えようとすると、部品セットだと5300円ほど、組み立て済みだと7000円ほどとなっています!! 。。。


さすがにこの値段のものは付録できないですね。




掲載内容:詳細

付録のことは置いておきまして、次に具体的な掲載内容について触れます。

過去3月号分ほど購入してますが、内容的には同じもの題目があったり、少し肉付け程度なものが多いと感じてしまいました。

肉付けされている部分はもちろん最新号ほど少し詳しくなっているのですが、
すでに何号も購入している自分としては、今回購入して良かったとは思えませんでした。


また、肉付けであれば良いものの、「ん?」と感じるような記載も。

具体的には
ラズパイで作ろうお手軽ロボット教室 の特集ページで

これまでの本誌2016年春号、12月号、2017年2月号の記事ではシェルスクリプトPythonを使って少しずつプログラムを創ってしました。今回はまたゼロにリセットして最初からプログラムを構築していきます。

という記載がありまして、
!?今まで創ってきたのに、また最初からにしてしまう?


ラズパイ似のOrange PiでLinuxをうごかしてみた の特集ページでは
ラズパイにオマージュされた
中国深センShenzhen Xunlong Software社のOrange Piを取り上げています。
f:id:taka230035:20170506214150p:plain:w500


ラズパイマガジンと名乗っておきながら、ラズパイに対抗するものを取り上げていて。
不審に思いますし、投稿ネタも無いのだろうなと勘ぐってしまいした。




購入・使用感の満足度

★☆☆☆☆( 1/5 )

理由としては上記に書いたとおりです。

これからラズパイを触る方は、どれか1号、1冊だけの購入をおすすめします。
それで十分だと思いました。

そして、
今まで不定期で購入してレビューしてきたラズパイマガジンですが、今回で最後にしようと思います。


以上です。