読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Raspberry Π

Raspberry Piでいろんなことをやってみようというブログです。

mincraft

第15回 Raspberry Piでラジコンを作る。

ラズコン

今回はタイヤと車体の連結を行います。

前回の設計より少しですが変更となりましたので、記事にしたいと思います。

f:id:taka230035:20170119221230j:plain:w300



前回の記事は以下です。

rasp0035.hatenablog.com





車体となる板の改良

先日制作したダブルギアボックスを組み込みたいのですが、プラスチック板にはそのまま取り付けられません。
ここで言っているプラスチック板とは以下のことです。
f:id:taka230035:20161020082235j:plain:w200


また、ダブルギアボックスの記事は以下を参照ください。

rasp0035.hatenablog.com




うまく組み込むために、プラスチック板を切る必要があり、以下のように行いました。
f:id:taka230035:20170119222352j:plain:w200

最終的には2穴分切っております。
f:id:taka230035:20170119221424j:plain:w200

ブラスチックなのですが、なかなか固く、ハサミでの切断は難しいと思います。
ニッパーが必須です。

このやり方ですが説明書にも記載があり、正式な方法です。

一手間加えないと対応できないということで、不便さを感じました。。
この場合直さなければいけないのは、ダブルギアボックスの形状の方かなと思いますが。


それで、ダブルギアボックスの付属されている、このパーツを使います。
f:id:taka230035:20170119222622j:plain:w200


付属パーツを板の下からハメます。ぴったりハマります!
f:id:taka230035:20170119222757j:plain:w200


最後にダブルギアボックスを上から取り付け、ネジで固定します。
f:id:taka230035:20170119222857j:plain:w200




タイヤの改良

次にタイヤです。
前回に比べて、ギアの位置が変わったので、車輪の位置も変わってしまいました。
そうすることでタイヤの長さも変更となり、少し短くする必要がありました。
今回はこの長さの分のタイヤを外しました。
f:id:taka230035:20170119223159j:plain:w200


また車輪も形を変更しました。
f:id:taka230035:20170119223402j:plain:w200
左が今まで使っていたもので、今回は右に変更しました。
左のものだと、ダブルギアボックスの車軸にキツクはまらず、ユルユルとなってしまうのです。

これは結構スピードに影響すると思っており、タイヤの外径が大きい方が早い気がします。なので遅くなる!?

ここまで作ってなんとなく嫌な予感もしてきました。(もちろん現時点では走らせていません。)



一旦作り終えまして、
全体としては以下のようになりました。
f:id:taka230035:20170119221230j:plain:w200
ラズパイとかを載せた場合、都合によって変更する可能性がありますが、
サイズ感として、縮まった形となり、バランスについても心配です。
うまく走ってくれるでしょうか。



今回は以上です。

次回はブレッドボードから基盤にハンダ付けする作業を行いたいと思いますが、
ハンダが苦手なので、すこし億劫となっております。
うまくいくかどうか。