読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Raspberry Π

Raspberry Piでいろんなことをやってみようというブログです。

mincraft

第13回 Raspberry Piでラジコンを作る。

今回より、作ったラズパイをパワーアップさせていきたいと思います!
f:id:taka230035:20161224131842j:plain:w300



ちなみにとなりますが、前回の記事は以下です。

rasp0035.hatenablog.com






ラズパイの変更

まず使用するラズパイを
ラズパイ3 から ラズパイZero
に変更したいと思います。
f:id:taka230035:20161224133348p:plain:w200
筐体の幅としては半分~1/3となるのですが、wifi接続のためのUSB変換ケーブルが長くなってしまっているのがネックですね。
またラズパイZeroの場合、GPIOピンをハンダ付けする必要があります。

ラズパイZeroの詳細は以下の記事を御覧ください。

rasp0035.hatenablog.com





モーターギアの変更

次にモーターギアも変更したいと思います。

モーターが2つある、ダブルギアボックスに変更したいと思います。
f:id:taka230035:20161020082037j:plain:w200


以前紹介したモーターギアと同様で

rasp0035.hatenablog.com


こちらもプラモデル形式で1からの製作となります。
f:id:taka230035:20161020082332j:plain:w200


設定タイプが4つあるのですが、今回は回転数が一番多いAタイプにしてみました。
トルクが一番低いので、うまくラジコンが動くか懸念です。
f:id:taka230035:20161224134846j:plain:w200


モーターが2つあり、独立しているので、
左、右への旋回も可能なのではと考えています。
f:id:taka230035:20161224134931j:plain:w200



ブレッドボードの変更

最後にブレッドボードも基盤に変更したいと思います。
こちらが最大の難関となります。
f:id:taka230035:20161224135528p:plain:w200


まずモーターが2つとなるので、配線を組み替えないといけいません。
更に基盤にするということで、その配線すべてをハンダ付けしないといけないという高難易度さです。




ラズパイとモーターギアはほぼ完成しており、換装は容易ですが、
ブレッドボードの変更は少し時間がかかってしまうと思われます。
次回更新は少し後になるかもしれません。


以上となります。