読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Raspberry Π

Raspberry Piでいろんなことをやってみようというブログです。

mincraft

第6回 Raspberry Piでラジコンを作る。

ラズコン

前回の第5回から続いて、車体の製作となります。
今回はラズパイや電源を車体に乗っけていこうと思います。

f:id:taka230035:20161120003450j:plain:w300



前回、第5回のリンクは以下となります。

rasp0035.hatenablog.com





車体の製作

現在の車体の状況が以下となっております。
f:id:taka230035:20161119150936j:plain:w200


こちらにまずモーター用の電源を載せてみました。
こうなります!
f:id:taka230035:20161120002847j:plain:w200


以下のような結束バンドで部品を止めるようにしました。
f:id:taka230035:20161120002956j:plain:w200


そして、モーターとジャンパー線をハンダで止めます。
ジャンパー線の角度に気をつけて行いました。
f:id:taka230035:20161120003054j:plain:w200


モーターを付けて、こうなりました。
f:id:taka230035:20161120003212j:plain:w200


そして2段目部分となる部分です。
ラズパイとブレッドボードをプラスチック板に付けて、搭載します。
こうなります!
f:id:taka230035:20161120003450j:plain:w200


1段目からのケーブル類は板の空洞を通しました。
またラズパイはネジで、ブレッドボードは結束バンドで止めております。
f:id:taka230035:20161120003517j:plain:w200 f:id:taka230035:20161120003600j:plain:w200
ブレッドボードがはみ出ている点でツッコミがあると思いますが、一旦仮として、進めます。


そして、ラズパイ用の電源となるモバイルバッテリーを搭載します。
。。もちろん仮の状態です。
f:id:taka230035:20161120004049j:plain:w200



とりあえず、完成

さて、モーターを動かすのにすべての部品を搭載できたので、
ラズコンとしては一旦完成となります。
f:id:taka230035:20161120004357p:plain:w200



Pythonプログラムを実行して、モーターを動かしてみましょう。


と思いましたが。
長くなりそうなので、次回の掲載にしようと思います。

今回は以上です。




次回のリンクは以下となります。

rasp0035.hatenablog.com