Raspberry Π

Raspberry Piでいろんなことをやってみようというブログです。

mincraft

第1回 Raspberry Piでラジコンを作る

今回から新シリーズということで、

Raspberry Piを使ってラジコンを作ろう

と思います。




*1
このシリーズは全21回構成となっており、一旦完了となっています。

1/20 RC NISSAN FAIRLADY Z CALSONIC IMPUL
↑こんなクオリティのは作れていませんが、本記事の後述で設定した目標のものは完成しております。




キッカケ

以前、Raspberry Pi(以下ラズパイ)でモーターを動かした時、

http://rasp0035.hatenablog.com/entry/2016/10/23/20161023rasp0035.hatenablog.com

これで車(ラジコン)作れるんじゃない!?
作ってみたい!というのがキッカケです。

またこのラジコンを使って、皆さんとレースをやりたいとも考えてます。
ただ、こちらはまだメンバーが集まっておらず、未開催のままです。

rasp0035.hatenablog.com





ラジコンの定義

今回作成するラズパイラジコン(以下ラズコン)は以下の様に考えております。

・RaspberryPiからの信号でモーターの挙動を操作する。
・モーターにより車輪が駆動→タイヤが回る。
・自分のPCからRaspberryPiを操作し、ラジコンを操縦する。
・車体にはタイヤ・車輪・モーター・RaspberryPi・電源を搭載。
・ラズコンは直進と停止のみの挙動とする。旋回については一旦考えない。



ラズコンのイメージとしては以下です。車体にラズパイ、電源、モーターを全部搭載して、PCから操作するように。
f:id:taka230035:20161021235542g:plain:w300



懸念点

つまづくポイントとしては

・PCからラズパイをある程度の距離でも操作できるかどうか
・モーターのパワーがうまくタイヤと連動できるか
 →モーターとタイヤの接続がうまくいくか
 →重量があるためモーターのパワーが事足りるか

と考えています。




注目回

21回という長期連載となっております。ポイントだけ知りたい方は以下の記事だけでも参照いただければと。

↓レゴで車体を作った第2回
rasp0035.hatenablog.com



タミヤから発売されている本格的な車体やギアで作った第7回
rasp0035.hatenablog.com


↓上の7回からさらに改良して、このシリーズの完了形となっている第20回
rasp0035.hatenablog.com




上記だけで、今回のラズコンの動きは分かります。
ただ、どなたでもラズコンが作れるようなコンセプトとしています。
それで一緒にレースをやりたい思いがあり、第2回から順番に見てもらえると嬉しいです。
今回は以上です。


上記にもリンクを載せていますが、次回の第2回の記事は以下となります。

rasp0035.hatenablog.com




*1:2017/5/5追記