読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Raspberry Π

Raspberry Piでいろんなことをやってみようというブログです。

mincraft

macからRaspberry Piにリモートデスクトップ接続する

リモートデスクトップで試したい事がありまして、
そのためのmac端末からRaspberry Piリモートデスクトップ接続する設定メモとなります。


f:id:taka230035:20161023222007p:plain:w300



リモートデスクトップ接続ソフトのインストール

ラズパイ側にリモートデスクトップのソフトをインストールする必要があります。
ラブパイのターミナルより以下を入力
※upgradeの時間が長かったので、作業としては30分ほどかかりました。

//アップデートの確認
$ sudo apt-get update


//アップデートの実施
$ sudo apt-get upgrade


//ソフトのインストール
$ sudo apt-get install tightvncserver


//ソフトの起動
$ tightvncserver


起動中にパスワードを聞かれます。8文字以上しか設定できないようです。★①
Password:

さらに読み取り専用のアカウントも作るか聞かれます。
作りたい場合はyを選択しましょう。
Would you like to enter a view-only password (y/n)?


以上で、ラズパイ上の設定は完了です。




mac端末にて接続

続いて、macでの設定ですが、リモートデスクトップはデフォルトで設定されているので、あとは接続するのみとなります。

Finderのメニューより移動を選択
サーバへ接続...を選択します。
f:id:taka230035:20161023222135p:plain:w200
ウィンドウが表示されるので、
サーバアドレス欄に

vnc://xxx.xxx.xxx.xxx:5901
※xxx.xxx.xxx.xxxはラズパイのIPアドレス

を入力して、接続ボタンを押します。

f:id:taka230035:20161023222024p:plain:w200
ラズパイ側でソフトをインストールしたときに入力したパスワードを入力します。(★①箇所)
すると、ラズパイに接続することが出来ました。
f:id:taka230035:20161023222149p:plain:w200


ラズパイを再起動した場合は 再度ラズパイ側で、

$ tightvncserver

を入力する必要があります。
リモート接続としては以上となります。




冒頭に書きました、試したいことですが、

ラズパイ ムック本2016年8月号に Minecraft piエディションのことが掲載されており、興味を持ちました。
ラズパイ ムック本2016年8月号のレビューは以下



でラズパイにあるマイクラを自分のmac端末から操作したいと考えて、今回の案を思いつきました。



ただ、
どうしてもmac端末からの接続はマイクラが起動しないのです。
f:id:taka230035:20161023222220p:plain:w200
ネット上で調べてみると、
どうやらラズパイのマイクラは直接ビデオメモリに描画するらしく、リモートデスクトップ接続では表示されないとのことです。

これはさすがにガビーーンです。

どうしようもないので、今回は以上となります。