Raspberry Π

Raspberry Piでいろんなことをやってみようというブログです。

mincraft

LEGO CLASSIC(レゴ クラシック) 黄色のアイデアボックスの購入レビュー

Raspberry Piの囲い用に
LEGO CLASSIC(レゴ クラシック) 10696 黄色のアイデアボックス <プラス>

10700 基礎板(グリーン)
いうのを買ってみました。
f:id:taka230035:20161001205605j:plain:w300



f:id:taka230035:20161001205632j:plain:w200
今の時代はレゴ クラシックという名称になっていて。
かつ 青とか、赤とかのボックスが記憶にあるのですが、
それは廃番となっており、今は黄色のボックスが主流になっています。
軽くカルチャーショックでした。




商品の詳細

黄色のボックスにも色々種類があり、
詳しくは以下の公式ページですが、
Lego CLASSIC
8種もあるようです。
その中で、なぜ
10696 黄色のアイデアボックス <プラス>
を購入したかというと、
ボックスがプラスチック製であり、そのなかで一番安かったからです。

種類によっては紙製のボックスもあり、値段が安いものになると思います。

それで肝心の中身です。
※一部組んじゃってます。
f:id:taka230035:20161001205717j:plain:w200


以下は内容物一覧です。。

f:id:taka230035:20161001205750j:plain:w200
f:id:taka230035:20161001205758j:plain:w200
結構種類が多いです。
車、動物、他アイデア次第で色んな物が作れると思います。
f:id:taka230035:20161001205816j:plain:w200

もちろん、作り方の説明も記載してあります。
f:id:taka230035:20161001205831j:plain:w200


こんなブロックを取りやすくする道具もあり、知りませんでした。
f:id:taka230035:20161001205850j:plain:w200



さらに使ってみて


自分は主にRaspberry piを囲んだり、形づくったりするために使っています。
必要なものとしては4x2サイズのブロックが多いと嬉しいのだが、今回のクラシックボックスは種類は多いが単数そのものの数は少ないです。
f:id:taka230035:20161001205942j:plain:w200

なので、現状、Raspberry piを完全に囲めず、かなり中途半端な状態となってます。
f:id:taka230035:20161001210027j:plain:w200
もっと、2x2とか4x2サイズのブロックが数多くあると思ったので、残念ポイントです。

本来のLEGOの使い方とは違いますし、自分の意見は少し特殊だと思います。




購入・使用感の満足度

★★★☆☆( 3/5 )

初めてLEGOを買う人や入門用としては良いものだと思いました。
プラスチックボックスは保管としてはとても良いと思いますし、1つは持っておきたいですね。

中身については、種類は多いものの、量としては少ないと思いました。
そこが少し不満です。
まずは、コレを買っておきつつ、次はブロック単体でを補充していく形が良いと思います。
以上です。

レゴ (LEGO) クラシック 黄色のアイデアボックス<プラス> 10696

レゴ (LEGO) クラシック 黄色のアイデアボックス<プラス> 10696